ダイエットの大敵・間食をやめる方法!これで無理なく痩せられるかも?

間食をやめる方法が知りたいという人!やめる方法をいくつかご紹介しますよ。ダイエットしたいのに間食がやめられないこともありますよね。無理に我慢するのではなく、ストレスを減らすことで間食をやめられるかもしれません。

ダイエットしたいのに間食がやめられない…

ダイエットを決意したのに、ついお菓子を食べてしまって後で後悔…なんて悩んでいませんか?様々な理由で間食したくなる気持ちはとてもよくわかりますが、間食した分のカロリー・糖分・脂肪などはしっかり体にプラスされてしまいます。どこかで間食する癖を改めないと、いつまでたっても効果的なダイエットはできませんよね。

間食をやめる方法

買わない

ずばり買わないこと!これができたら間食しなくて済みますよね。とはいえ、買い物しないわけにはいきませんから、いくつか工夫が必要になってきます。

 

まずコンビニに行かないこと。コンビニはついで買いを誘うべくあの手この手で私たちを魅了してきます。お菓子棚にある新商品に手を伸ばしたくなっちゃいますよね。誘惑に打ち勝つのが難しいなら、近寄らないのが一番です。ランチもコンビニ弁当ではなく、定食屋さんやレストランへ行きましょう。

 

次に、スーパーや薬局などへ買い物に行くときにも、買い物リストを作ってから行くことがおすすめです。間食だけでなく余計なものを買わないための防衛策でもあります。お金の使い方が有意義になり、無駄を節約して貯金にもつながりますよ。

ガムや水でごまかす

仕事や家事の最中におやつが食べたくなったら…。うまくごまかして乗り切りましょう。まずはガム!ノンシュガーのタイプを選べば砂糖を摂取せずに済みます。ノンシュガーのガムは1個あたりのカロリーが10kcal前後と低いのもメリットです。また。ガムを繰り返し噛んでいると余計な食欲を抑えられる効果も。次の食事までの食欲を抑えられれば、間食しなくて済みますね。

 

また、水を飲むのも良いです。胃の中にものをいれて空腹感を抑える方法としておすすめです。できれば冷たい水よりも常温の水のほうが体に優しいのでベター。水に飽きたら、無糖タイプのお茶やコーヒーもよいでしょう。ただしカフェインの摂取量が気になる方は気を付けてくださいね。夜遅くには飲まないほうが良いかも。

ツボ

鼻の下に位置する「人中」、耳の前にある「飢点」は、食欲を抑える効果のあるツボです。食べたくなったら押してみましょう。人中は人差し指を使って押し、飢点は耳を人差し指と親指ではさむようにして押します。

ストレスを減らせば間食をやめられるかも

イライラと間食の関係

ストレスと間食には実は密接な関係があります。ストレスが増えると間食をしたくなってしまうメカニズムがあるんです。まず脳が疲労すると、脳の栄養分であるブドウ糖を欲するようになります。勉強や仕事で疲れた時についつい甘いものに手が伸びてしまうのはこれが理由です。

 

また、ストレスの影響で交感神経が優位になると、食欲を抑制するホルモンの分泌が鈍り、食欲をコントロールするのが難しい状態に。食欲をコントロールしているのは脳です。ストレス発散で食べ過ぎ・ドカ食いになるのも理由があるんですね。

 

ストレスを解消する方法は人それぞれですが、間食をやめる効果があることは確かです。運動をしてみる、アロマを楽しんでみる、クラシック音楽を聴いてみるなど、自分に合った方法を探してみてください。

間食をやめられないのには理由があった

白砂糖中毒について

砂糖に中毒性があるとは意外に思う方も多いかもしれません。しかし、一定量を食べ続けるとやめられなくなる性質があるんです。特に毎日お菓子を食べ続けていると、砂糖が不足したときにイライラしたり落ち着かなくなったりしてしまいます。

砂糖をやめるメリット

特に中毒状態になっていた人にとって、砂糖をやめるメリットは大きいです。イライラしなくなり、心に余裕を持てるようになったり、不眠症が改善したという人もいます。ダイエット面でもメリットがあるのに、メンタル面にも良いとは一石二鳥ですね。

どうしても食べたいときは

低カロリーでおすすめの間食の紹介

どうしてもおやつを食べたくなった時には、できるだけ低カロリーで体に優しいものを食べてください。例えば蒟蒻畑ララクラッシュは低カロリーで食物繊維が多く、炭水化物が少ないお菓子です。美容にもおすすめですよ。また、最近あちこちで売られるようになった冷凍フルーツもおすすめ。炭水化物が低く、ビタミン・ミネラルが含まれるので、こちらも美容にGOODです。

 

ポイントとしては、低カロリー・低炭水化物タイプのお菓子でも、食べ過ぎないこと!おなか一杯になるまで食べるのはNGです。大袋にはいっているものだとついつい手が伸びて止まらなくなるので、個包装になっているお菓子がおすすめ。

間食をやめてダイエット成功!

ダイエットの天敵ともいえる間食をやめる方法をご紹介しました。ついで買いをしがちなお店を避け、ガム・水・ツボをうまく活用して食べたい衝動を乗り切りましょう。ストレスが引き金になっていることも多いので、間食以外でストレスを発散する方法を見つけることも重要です。どうしても食べたくなったら、低カロリー・低炭水化物のお菓子を選んでください。ただし食べ過ぎには気を付けて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です